ゆめ整骨院 半蔵門 外反母趾

外反母趾

このようなお悩みありませんか?

□先の細い靴を履くと親指の付け根が痛くなる
□昔にハイヒールをよく履いていたので、痛みが出ないか不安
□足の親指が外側に出てしまい、長時間歩くのがつらい

スポーツなどの運動により、すねの骨の内側下1/3に動かした際の痛み、腫れが起こります。特にスポーツとして陸上、サッカー、野球などが起こりやすくひどい場合は疲労骨折まで起こることがあります。

足の親指が外側に変形してしまうことを言います。
足の変形がひどくなると歩く際に痛みが出たり、靴が履きづらくなったりします。
足の変形することにより足の親指の付け根が靴と擦れて痛みを出したり足の親指と人差し指が当たることによって痛みを出したりします。
ハイヒールなどの先の細い靴を履くと起こりやすいので、圧倒的に女性が多いです。
筋力が低下することによっても起こりやすいと言われています。

また、骨盤の歪みや身体の重心、左右のバランスが崩れることによって起こる場合が多くあります。
当院では体の使い方や癖を見極め、なぜその箇所に負担がかかるのかということを解明し、改善に導きます。

歪みは一人一人違います。当院ではあなたに合ったオーダーメイドの施術と、今まで多くの症例で培った歪みを見極める分析力技術力で必ず改善に導きます。そしてあなたの悩みを解消します!

ゆめ整骨院 半蔵門麹町院へのお問い合わせは、03-6268-9997へお気軽にご連絡ください
お問い合わせはこちら
バナー

麹町院LINE予約はこちら

半蔵門院LINE予約はこちら

バナー

施術科目

各症状について

診療時間

 
午前
午後
  • [平日]
    10:00~20:00
  • [土・祝]
    10:00~15:00
  • [休診日]
    日曜日、年末年始、お盆