ゆめ整骨院 半蔵門 テニス肘(上腕骨外側上顆炎)

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)

このようなお悩みありませんか?

□レントゲンを撮って骨には異常ないと言われシップを貼っているが、治らない
□サポーターをして運動をしているが効果がない
□コップを持っただけでも痛みが出る
□タオル・雑巾を絞る時に痛みが出る
□パソコン作業でマウスをよく使うと痛みが出る

手を使った際に肘または腕の外側に痛みが出るテニス肘。
日常生活の手作業やテニス、卓球、バドミントン、ゴルフで起こりやすいです。

多くの原因は肘の外側の骨についている筋肉を使いすぎることにより筋肉が緊張して痛みが起こると言われますが、本当にそうでしょうか?
体の歪みがあるために手を使う姿勢が悪くなり、患部に負担がかかっているとしたら・・・痛い箇所だけのシップや治療で本当に改善するでしょうか?

ゆめ整骨院 半蔵門では、そういった体の使い方や癖を見極め、なぜその箇所に負担がかかるのかということを解明し、改善に導きます。

歪みは一人一人違います。当院ではあなたに合ったオーダーメイドの施術と、今まで多くの症例で培った歪みを見極める分析力技術力で必ず改善に導きます。そしてあなたの悩みを解消します!

ゆめ整骨院 半蔵門麹町院へのお問い合わせは、03-6268-9997へお気軽にご連絡ください
お問い合わせはこちら
バナー

麹町院LINE予約はこちら

半蔵門院LINE予約はこちら

バナー

施術科目

各症状について

診療時間

 
午前
午後
  • [平日]
    10:00~20:00
  • [土・祝]
    10:00~15:00
  • [休診日]
    日曜日、年末年始、お盆